サッカー

J1 第28節 vs.浦和レッズ プレビュー ~6Ptsゲーム~

今シーズンの清水エスパルス

10勝5分12敗 39得点 58失点 得失点差-19

10位 勝ち点35

直近5試合

23節 vs.コンサドーレ札幌 0-8 

24節 vs.川崎フロンターレ 2-2 ―

25節 vs.鹿島アントラーズ 0-4 

26節 vs.名古屋グランパス 3-2 

27節 vs.湘南ベルマーレ 6-0 

11得点 14失点 2勝1分2敗

今シーズンの浦和レッズ

8勝8分11敗 28得点 40失点 得失点差-12

13位 勝ち点32

直近5試合

23節 vs.ヴィッセル神戸 0-3 

24節 vs松本山雅FC 1-2 

25節 vs.湘南ベルマーレ 1-1 ―

26節 vs.セレッソ大阪 1-2 

27節 vs.サガン鳥栖 3-3 ―

6得点 11失点 2分3敗

予想スタメン

 

清水は前節の結果と内容を見ても、スタメン変更をする必要はないかと。

ただ、ヘナトの怪我の情報が全く入っていないので六平を入れました。

ベンチにドゥトラが復帰するかと思われます。

 

浦和はACLを水曜日に戦っている為、少し読めない部分がありますが前節と変わらないかと。

興梠は怪我という情報がどこかで見た気がしたのですが、ACLにスタメン出場していましたがコンディションが良くはなさそうという浦和サポータのツイートを見かけたのでベンチスタートと予想。

ACLでは長澤興梠のシャドーにファブリシオの1トップでした。

杉本1トップの可能性を考えましたがファブリシオはACLでゴールを決めていますし1トップと予想。

なので、前節の鳥栖戦と同じスタメンかと。

ただ、興梠は清水キラーなのでスタメンの可能性は十分にあります。

両チームの前節の戦い

清水エスパルス

清水は前節、湘南とのアウェイゲームで6-0の大勝。

リーグ戦では連勝、天皇杯での静岡ダービーに勝利と札幌戦、鹿島戦での大敗を教訓に生きている印象があります。

湘南の強みを逆手に取った戦い方で前半で勝負を決め、課題だった守備もクリーンシートと今シーズンベストゲームになりました。

詳しくは別記事に書いていますので、良かったらどうぞ。

 

浦和レッズ

アウェイでの鳥栖戦に挑んだ浦和レッズは立ち上がりから出足が良く、前半の内に11本のシュートを放つなど2点を先取。

ロングボールを有効活用し、効果的にチャンスメイク。

興梠不在の中で武藤の今シーズン初ゴールや長澤のスーパーボレーなど勢いを感じる前半でした。

しかし、後半は上出来の前半とは別のようなチームになってしまいます。

後半開始早々にエヴェルトンに代え、柴戸を入れ少し守備のテコ入れをしたものの、自陣ペナルティエリア前でのFKを原川に直接叩き込まれ1点差に。

となるとホームの大声援を受ける鳥栖は前への圧力を高め、コーナーキックのこぼれから金崎に決められ同点。

82分にはクエンカに決められ試合をひっくり返されるものの、試合終了直前にPKで同点に追いつくも3-3で試合終了。

前半を見れば勝ち点2を失ったとも言えますが、後半を見れば勝ち点1を拾ったというモヤモヤの残るゲームになってしまいました。

予想

前節だけで言えば対象的な結果になりましたが、清水としては埼玉スタジアムではしばらく勝てていません。

今季初対戦でも0-2の敗戦を喫しているため、前節の6-0大勝も油断は禁物です。

勝ち点が3差、残留争い直接対決の6Ptsゲームは難しいゲームになりそうです。



【1ヶ月の無料お試しあり】

試合以外にも楽しいコンテンツ盛り沢山!

埼スタ行くならこの記事も!

[amazon asin="B01LATWL5G" kw="キーワード"]

モバイルバッテリーは絶対これ。

信頼と実績のAnker

まずは3000円という良心的かつ革命的値段。

収納式のコンセントプラグがあって、普段は充電器として。

出かける際は バッテリーに。

だから、出かけるギリギリまでこいつで充電しつつ、その間にこいつ自身も充電されているという。

ただコンセントがない、充電できない環境だとiPhoneフル充電と半分くらいほどの充電量なので、それならば他のバッテリーを選ぶ必要があるかもしれません。

ほとんどの新幹線や高速バスはコンセント付きなので移動の際にぶっ刺してスマホ充電しつつ、バッテリーも充電されてて最強です。

[amazon asin="B071KKQB5B" kw="iPhone7/8 ICカード"]

あのiFaceシリーズに ICカード入れれるタイプがあるんです。

でも、少し厚みがあるので持ち心地は良くはないです。

-サッカー
-,

© 2020 Gaji-log Powered by AFFINGER5