未分類

メルカリで断捨離して小遣いを稼ごう。

今回は『あなたのいらないものは、誰かの欲しいものかもよ?』というテーマで書いていきます。

断捨離を考えている方。

別れた彼氏の荷物が部屋にある方。

単身赴任が決まり、最低限の物で生活したい方。

引っ越しをするために整理したい方。

そんな方々に是非ともオススメしたい方法があります。

結論

結論から申し上げますと

いらない、使っていないものはメルカリで売りましょう。

今日はこのことについて書きたいと思います。

まず、現在の僕はメルカリで50点以上のものを売り、合算して10万円近いお金を手に入れました。

出品したものは、額の大きいものだとスニーカーや時計などで

額の小さいものは買ったけど着ていない服やキャップ、キーホルダーなどです。

50点売って、10万円の利益となると得なのか損なのかという意見に分かれると思いますが、

考えてみてください、10万円の利益を生み出したものは

元々、自分にとって要らなかったもの

なのです。

そう考えると、大きな収益ですよね?

なので、不要だと感じたならじゃんじゃん売りましょうということです。

こんなものが○○円で売れた

ここでは僕の体験談に基づいて、意外にそこそこの値段で売れたものについて書いていきたいと思います。

プロフィールにあるように僕の趣味はサッカーとアイドル(乃木坂、日向坂)なのでいわゆるユニフォームや、アイドルグッズは多く持っているわけです。

>>>>>プロフィールサイトがこちら

しかし、中には『買ったはいいけど、使っていない』『勢いで買ったけど、今となると要らない』というものが多くあります。

僕の場合ですと、サッカーのユニフォーム、推しメンのグッズがそうでした。

このまま押し入れの中で眠らせるのももったいないですし、欲しい人に渡ればそれがベストなのでメルカリに出品しました。

  • ショップのセール品だったスペインの白い巨人チームのユニフォーム(定価15,000円)

購入額 10,000円 → 6,000円 売却額 ※未使用

  • 某Jクラブの夏季限定ユニフォーム

購入額 19,000円 → 12,000円 売却額

  • 推しメンが出演した舞台DVD(現在は、販売終了)

購入額 8,800円 → 9,000円 売却額 ※未開封

  • 夏のツアーグッズ 推しメンタオル(推しメンの名前が書かれたタオル)

購入額 2,300円 → 3,500円 売却額

 

使おうと思えば使えるのですが、メルカリで同じ商品がこれほどの値段で取引されていたので同価格帯に設定したところ見事に売れました。

高い値段で売るコツなどは次で紹介します。

高く売るには?思い切って判断する

物というものは、時間が経つにつれて価値が落ちていきます。

フィギュアや限定グッズのように、逆に時間が経つにつれて価値が上がっていくものもありますがそのような物を持っていることは滅多にありません。

なので、高く売るなら出来るだけ早めに必要か否か判断しましょう。

あなたが迷っている間にも価値は落ち続けているかもしれません。

新品未使用はバンバン売りましょう

こちらもものすごく大きなポイントです。

『この服買ったけど、トレンド過ぎたなあ』

『ネットで買ったけど、実物の色合いが...』

という経験ありますよね。

もしその商品が新品未使用なら意外と高値で売れるかもしれませんよ?

メルカリなどのフリマアプリは未使用に近い数回使用したという商品が圧倒的に多いです。同じ商品の中でも新品未使用があれば絶対にそちらを買おうと思いますよね?

値段も大事だが、まずは売れやすくすること

ここまで売値の話ばかりしてきましたが、そもそも売れなければ意味がありません。

売るための4つのポイント

  1. 写真は様々な角度から撮ろう
  2. 商品の状態は細かく説明しよう
  3. 相場を見て値段を設定しよう
  4. 送料は出品者が負担しよう

1から順に説明していきたいと思います。

1『写真は様々な角度から撮ろう』

皆さんもお店などで商品を買う際に、実際に手に持ってみたりして様々な角度から見ますよね。

しかし、メルカリだと写真という平面の絵しか見れないため、

どんな形でどのような色なのか分かりづらい。

様々な角度から写真を撮り、商品の全体を見せることで買われやすい商品となります。

2『商品の状態は細かく説明しよう』

こちらも1と同様で状態が良いのか、ほつれ、傷、汚れなどがあるのかを細かく説明することで買う側の安心感にも繋る。

傷などを報告せずに、相手が買った際に気付くとトラブルになりかねないので、しっかりと説明し相手も商品の状況を把握した上で取引することを心掛けましょう。

また、傷やほつれなども部分的に写真を撮るとさらに伝わりやすい。

3『相場を見て値段を設定しよう』

値段設定する際、僕はまず同じ商品を検索。

次に絞り込みで【売り切れ】だけを表示。

そして、値段、商品状態をチェック。

この際に、その商品がいつ売れたのかを商品ページに行き確認。

商品状態が似ており、直近に売れたものと同価格帯に設定すればかなり売れやすい。

4『送料は出品者が負担しよう』

これは説明しなくとも、売りたいなら負担するべきですね。

軽く小さいものなら、200円以下の送料でも遅れますので。

まとめ

結論をもう一度申し上げると

『いらない、使っていないものはメルカリで売りましょう。』

です。

あなたの要らないものが、誰かの欲しいものかもしれません。

双方に利益があるので、バンバン出品するべきかなと思います。

発送方法、梱包方法などはまた別の機会にご紹介したいと思います。

ありがとうございました。

 

 

 

-未分類
-

© 2020 Gaji-log Powered by AFFINGER5